2020.05.27
<自己啓発> 「人見るもよし人見ざるもよし 我は咲くなり」 武者小路実篤

 他人にどう見られるか、他人からどう評価されているかは、いつも気になることである。誉められれば嬉しいし、けなされれば哀しい。けなされれば悲観し、好かれていれば心は安らかだ。尊敬されれば生きる勇気が与えられ、反対に軽蔑されたり、無視されれば、生きる自信まで失ってしまう。
 何はともあれ「咲く」ことが大切だ。それは他人の評価を受け止める主体性の問題といってもいい。ほめられればありがたく受け止め,悪く言われれば、それも受け止めてゆく。しかし、心の底には、他人の毀誉褒貶(きよほうへん)と関わりなく存在する「自分」を温かく、しかも冷静に見つめる姿勢がなければならない。そして、自分のみが咲かせ得る花を一番美しく咲かせて行こうという決意と努力が大切である。
 劣等感を持たず、自分のかけがえのない価値にめざめて、生き生きと自分の生活をしている時のみ美しい。

引用図書;渡辺和子:信じる「愛」を持っていますか:PHP,1981.

2020.05.25
<名言> 人生の3つの道

 人生には、3つの道がある。
 寄り道、脇道、回り道。

引用図書;こころの疲れに効く名言集:笠倉出版社,2019.

2020.05.23
<癒し> 「先のほうでも雨が降っていますから」

 ひとりの男が大雨の中を傘もささずに、ゆっくりと歩いていた。
 傘をさした急ぎ足の通行人が尋ねた。
 「もう少し急いだらどうですか?」
 男は答えた。
 「先のほうでも雨が降っていますから」

引用図書;アレックス・ロビラ:心を癒す言葉:ポプラ社,2015.

2020.05.20
<リフレ-ミング> 上司からのほめ言葉

コミュニケーションスキルに優れる – 長電話をする

平均的社員 – あまり頭はよくない

社交的 – 酒好き

頭の回転が速い – 言い訳が上手

慎重に考える – 決断力がない

決断力がある – 慎重でない

積極的 – うるさい

細部にも目を配る – 重箱の隅をつつく

リーダーシップがとれる – 背が高い、あるいは声が大きい

会社に忠実 – 他に行くところがない

出典;net-ジョーク・小咄集11

2020.05.18
<心理学> 他人の目

 「我々は他の人たちと同じになろうとして、自分自身の4分の3を喪失してしまう」 ショーペンハウアー

 「世の中の人は何とも言わば言え。我が成すことは吾のみぞ知る」 坂本龍馬

 「きっぱり『ノー』ということは、人生を楽にしてくれる方法」 大島渚

引用図書;こころの疲れに効く名言集:笠倉出版社,2019

2020.05.16
<癒し> 柚子の大馬鹿

 「桃栗三年、柿八年、柚子(ゆず)の大馬鹿十八年」 小豆島の壷井栄文学碑に刻まれています。
 柚は9年で花を咲かせはしても、実がなるのは18年もたってから。
”9年目の花ばかりを喜びとせずに、気のながい18年を、大馬鹿とののしりながら、やっぱり待っている人間も人間らしくおもしろければ、馬鹿といわれながらも結局は実をならせる柚も圭たおもしろいではないか”
 18年という年月を見守る眼差しと、それに実直にこたえる柚。昔は、さまざまなところで、こんな信頼関係を築いていたように思えます。
 ”桃の水々しさにかなわず、栗のうまさに欠け、柿の甘さのまねもできないにしろ、そのどれにもない香り高い個性をもっているうれしさは、大馬鹿どころではなさそうだ”
 彼女のいうとおり、柚は自分が香り高いだけなく、ほかの食材の味をぐんとひきたてる、不思議な力の持ち主です。これも、長年の信じる心が生んだ賜物なのでしょうね。

引用図書;山下景子:しあわせの言の葉:宝島社,2007.

2020.05.13
<癒し> 「明るい君」のなかに「無理している君」がいる

 明るい人というのは、根っから明るくポジティブに生きる人といえます。同じ人生、楽しく生きていったほうがいい。それはそれでいいのですが、ときに無理をして明るく振る舞うことがあるとしたら、祭りの後のような虚しさを感じるかもしれません。人間、無理しているとつらくなる。無理に明るくして、みんなから好かれようと思っていないか、一度自分の心に聞いてみるといいでしょう。

引用図書;秋元康:きっと君は変われるさ:大和書房,1996.

2020.05.11
<心理学> 感情の数

 心理学が科学として開始されて以来、心理学者たちは感情の分類や列挙を試みてきました。その中でも最も影響力のある研究は、米の心理学者ポール・エクマン(1934~)による研究です。エクマンは顔の表情の写真に関する認識や反応に関する文化間研究を行いました。エクマンは幸福・嫌悪・驚き・寂しさ・怒り・恐怖という主要な6つの感情を識別しました。
 もう一人の米人心理学者ロバート・プルチック(1927~2006)は、喜び-悲しみ,嫌悪-受容,恐怖-怒り,驚き-期待と、主要な感情を4つのペアに分けて配置した感情の輪を描き、さらに複雑な二次的感情は放射線状に連ねた考え方を提唱しています。

引用図書;ジョエル・レビー:1日でわかる心理学:ニュートンプレス,2020.

2020.05.09
<カウンセリング> 操作

 あなたが人をどうしても自分の思い通りに動かしたい時、どういう手段を使うだろうか。
 暴力や脅かし、お金を使う人もいるだろうし、誉め言葉、自尊心へのくすぐり、相手の罪悪感を利用する、泣きわめいて駄々をこねるという人もいるだろう。
 あなたが使いたいと思うやり方は、あなたが小さい頃からそれによって動かされてきたやり方である。
 そのやり方であなたは誰かに操られ、屈辱を味わい、自由を奪われて来た。それはあなたの最大の弱点でもある。
 あなたはそのやり方で人から操られるのを恐れ、操る側に回ろうとして必死になって来た。
 しかし、操っても操られても、そこに自由や親しさは存在しない。加害者と犠牲者がいるだけである。
 加害者は罪悪感を心の底に感じ続け、犠牲者は深い怒りを持ち続ける。親子であっても夫婦であっても同じことである。
 果たして操らなければ相手は動いてくれないのだろうか。
 本当の気持ちを隠して相手を操ろうとすると、相手も本当の気持ちを隠して応じて来る。いつまでだっても「何か違う」という感じがつきまとう。結局イライラしてどちらかが怒り出し、二人の関係は最悪のものとなる。あなたが受け取るのは不快感だけだ。
 多少のみっともなさを我慢して正直になるのとどっちがいいだろうか。

引用図書;原田成志:自分を救うセラピー:近代文芸社,1997.

2020.05.06
<科学> 寿命

 イチゴは茎を伸ばして増えていく限り、寿命がないそうです。大腸菌も寿命がない。
 私たちはなぜ死ぬのか?
 細胞分裂の限界がDNAによって決められているからです。それを決めているのがDNAの両方の端にあるテロメアです。テロメアが細胞分裂のたびに短くなり、なくなったときが寿命になります。
 一方、寿命がない大腸菌のDNAは輪になっていて端っこがないので、ずっと生き続けることができるのです。そこで寿命のある酵母菌のDNAを遺伝子操作して、大腸菌のようにリング状にしてみました。すると、なんと、酵母菌は不老不死になりました。しかし……。卵子と精子によって増える有性生殖の機能を失ってしまいました。
 ちなみに、寿命がない生き物たちは、みんな卵子と精子によらずに、無性的に増えます。つまり、父と母との遺伝子をもった子どもが生まれるためには、どうしても寿命、死が前提となるということです。
 有性生殖にはパートナーが必要です。しかし無性生殖は相手を必要としません。どちらが生物として完全か? 断然、無性生殖です。自分ひとりで完結できるのですから。でも、あえて僕たちは不完全を選択したのです。
 なぜか?
 出会いたかったからです。人類は、永遠より、出会いをとったのです。
 自らの欠けているパズルのピースを探すべく、旅に出て、困難に出会い、学び、そして世界を知る。そのために僕たちは文字通り、「命をかけた」のです。
 人間は完全じゃないからこそ助けあえます。わかちあえます。完璧じゃないからこそ愛しあえるのです。

引用図書;ひすいこたろう:朝にキク言葉:サンマーク出版,2011.

< 前の10件を表示