2018.12.31
<心理学> 認知の歪み

 思考を歪ませてしまう10の考え方(アーロン・ベック/デビット・バーンズ)

①全か無か
 物事を極端に「0か1」、「白か黒」に分けて考える。「失敗すれば終わり」。
②一般化し過ぎ
 何か一つ良くないことがあると、全てダメだと思う。「いつも~に違いない」。
③心のフィルター
 一つのことだけに拘り、全体を悪く見る。「あばたもエクボ」の逆。
④マイナス思考
 何でもないことや良いことでさえも、悪く考えてしまう。「うまくいくのはなにかおかしい」。
⑤結論の飛躍
 根拠に乏しいわずかな兆候を悪くとらえて結論を出してしまう。
⑥拡大解釈と過小評価
 自分の悪い点は過大評価し、良い点は過小評価する。「双眼鏡のトリック」ともいう。
⑦感情的決めつけ
 自分の感情が現実を反映し、事実の証明であるかのように考える。
⑧すべき思考
 どんなことでも「~すべき」、「~すべきではない」と考える。
⑨レッテル貼り
 「一般化のしすぎ」が極端になったもの。小さなミスで自分は「落伍者」だと思う。
⑩自己関連付け
 何か良くないことが起こると、なんでも自分の責任のように思ってしまう。

*アーロン・ベック;米の精神科医,認知療法の創始者
*デビット・バーンズ;米の精神科医,アーロン・ベックの弟子

引用図書;山本晴義/曽田紀子:働く人のメンタルヘルス教室:新興医学出版社,2009.

2018.12.28
<自己啓発> 起こってしまったことは怒っても仕方ない

 戦後間もない頃、中村元先生は「仏教語大辞典」の編纂を始められ、20年以上かけてやっと脱稿された。
 早速原稿を出版社に送付したが、その原稿を、あろうことか先方が紛失した。コピーのないころの話である。
 ところが、先生は少しも怒ることなく、原稿をまた一から書き始められた。

*中村元;東大名誉教授,哲学者

引用図書;金平敬之助:ひと言のちがい:PHP,1994.

2018.12.26
<癒し> 「好きなこと」と「好きなことで成功すること」とは違う

 本当に好きなことなら、失敗したっていいじゃないですか。
 たとえ成功なんてしなくても、それでもやりたいと思えることが、本当に好きなことなのです。

引用図書;中谷彰宏:あなたに起こることはすべて正しい:ダイヤモンド社,1996.

2018.12.24
<あくまでもユーモア> 男女の差

男性「洞察力は男のほうが上だ。それはおまえも認めるべきだ」

女性「ええ、認めます。だから、あなたは結婚相手にわたしを選び、わたしはあなたを選んでしまったわけですよね」

引用図書;天馬龍行 編著:ジョーク世界一 1 毎日笑って半年笑える:アカデミー出版,2007.

2018.12.22
<リフレーミング> 「〇〇ならできる子」

 「きみの考え方は、まだ若いよ。人間短所を見たら、どんな人間だってだめだ。逆に、長所を見て使うようにすれば、使えない人間は居ないんだ」(広田弘毅,第32代内閣総理大臣)

 「運動しかできない子」 ⇒ 「運動ならできる子」

参考図書;城山三郎:落日燃ゆ:新潮社,1974.

2018.12.19
<心理学> 不協和

 常識的に考えて、「安い給料でつまらない仕事をしている」というのはおかしい。自分の行動は、明らかに矛盾している。しかし、給料が安いというのは事実だから変えようがない。そこで、「自分が安い給料で我慢しているのは、仕事が楽しいからだ」と思い込む。これを「不協和理論」という。ボランティアが楽しいという人が多いのも、同じ理由。

 人は頭のなかで感情と行動の関係を整理しています。
 たとえば、好きな人とは一緒にいたい、好きでない人とは一緒にいたくないという単純な図式をもっています。通常、この図式に則って行動を決定しているわけです。
 ですから、たまたま好きでない人と一緒にいることになったとき、頭のなかの図式と合わず,矛盾が生じます。これを「不協和」といいます。そしてその矛盾を解消しようと不協和解消の心理的メカニズムが働いてしまうことがあるのです。
 その方法には3つあります。
①感情に行動を合わせる
②矛盾を説明する理由を明確にする
③行動に感情を合わせる
です。
 ③の行動に感情を合わせる方法がとられると、「一緒にいた」という事実からさかのぼって、「一緒にいたのだから好きな人だ」と感情が変化するよう働くわけです。

引用図書;
岡崎博之:使える!悪用禁止の心理学テクニック:宝島社文庫,2008.
齊藤勇:心理分析ができる本:三笠書房,2000.

2018.12.17
<自己啓発> 人間は天使でもなければ獣でもない

 「人間は天使でもなければ獣でもない。しかし不幸なことは、人間は天使のように行動しようと欲しながら、獣のように行動する」(ブレーズ・パスカル)

 理想と現実のギャップに、人は悩む。自分が獣であることを自覚しているからこそ、天使のように行動したいと望む。その葛藤と向かい合う勇気、誘惑に負けない強い心を持とう。

*ブレーズ・パスカル(1623~1662);仏の哲学者,自然哲学者,物理学者,思想家,数学者,キリスト教神学者

引用図書;池田晶子:2001年哲学の旅:新潮社,2001.

2018.12.14
<心理学> 放っておかれたくないための付き合い

 Aさんは本当の意味での人間関係のために付き合っているのではない。放っておかれるのが怖いのである。これに気づいたので、Aさんは自分の職務において他人に負けないようになろうと決心した。

 いろんな「付き合い」が、自分を生かす性質のものとしてあるのか、殺すものとしてあるのか再点検してみるのもいいのではないか。付き合いの中に個性を埋没してしまうのは残念なことである。

引用図書;河合隼雄:働きざかりの心理学:新潮文庫,1995.

2018.12.12
<名言> 結婚は鳥かごのようなもの

 「結婚は鳥かごのようなものである」(ミシェル・エケムド・モンテーニュ)

 外にいる鳥たちはいたずらに入ろうとするし、中の鳥たちはいたずらに出ようともがく。

*ミシェル・エケムド・モンテーニュ;16世紀、仏の哲学者

引用図書;池田晶子:2001年哲学の旅:新潮社,2001.

2018.12.10
<癒し> Charity begins at home

 愛は近きより

 家族を大切にする人が人を大切にできる

 自分自身を大切にする人が家族を大切にできる

引用図書;
渡辺和子:信じる「愛」を持っていますか:PHP,1981.
ひすいこたろう/スズキケンジ:ココロの教科書:大和書房,2008.

< 前の10件を表示