2019.01.18
<ユーモア> デザートってなにご?

 「デザートってなにご?」
 「食後」

 「英語って何語?」
 「日本語」

 「コーヒーカップの取っ手はどっち側?」
 「外側」

引用図書;
井関雅夫:人を笑わせる術:ライフ・ブックス,1963.
中村明:笑いの日本語事典:筑摩書房,2008.

2019.01.16
<癒し> 定石を 覚えて一目 弱くなり

 うまくなるために定石を覚えることは必要なことですが、かえって自由で独創的な発想ができなくなり、一時的に勝てなくなることをこの格言は指摘しています。定石にとらわれすぎてもいけないということでしょうか。初心者にはとくにあてはまるようです。
 心の本から学ぶ定石も、このぐらいの気持ちでよさそうです。こうしなければいけない、という絶対的な考え方(定石)はないのです。その人ごとに、その時ごとに、頭を悩ませ必死になることに意味があるのです。むしろ、どうしてこの定石を採用しようと思ったのか、自分に問いかけてもらうのがよいようです。(山田均)

 「善悪は人なり、善悪は時なり」

参考図書;菅野泰蔵 編:こころの日曜日2:法研,1994.

2019.01.14
<心理学> 基本的信頼感

 基本的信頼感を備えられたら、どんなにつらいことが起きても、いざとなったら戻れる心の支えができる。まだ備えられていない人は今からでも備えられる。

参考図書;永井明:ぼくが「医療常識」を信じない理由:講談社,1999.

2019.01.12
<漢字> 「正」

 正しいという字は、「一」に「止」と書く。
 正しいことに気づくには、ちょっと止まって考えることが必要

2019.01.09
<心理学> 心理的リアクタンス

 反発効果ともいう。

 さほど欲しくはないものでも、「残り〇個しかありませんよ」といわれたら急に欲しくなって買ってしまう。
 人は手に入らないものを魅力的に感じる。
 しつこく迫られると逃げたくなり、つれなくされると追いかけたくなる。
 「来るものを拒まず、去るものを追わず」はそれを戒めるための格言である。

参考図書;樺旦純:トリックの心理学:三笠書房,1996.

2019.01.07
<心理学> 更年期の危機

 50代で女性は女性ホルモンが減り、男性は男性ホルモンが減る。女性は男性性を取り戻して活動的になり、男性は柔らかさや優しさを取り戻す。
 それゆえに人生の後半は、夫婦が交差する時期でもある。

中井吉英:心療内科からの47の物語:オフィスエム,2001.

2019.01.05
<心理学> 寝相

 寝相にはその人の基本的な性格や、そのとき抱えている悩みが表れていることが多い。寝相が変わるのはノンレム睡眠のときが多い。(サミュエル・ダンケル)

①胎児型;内向的で警戒心が強い。人づきあいで悩むタイプ
②半胎児型;安定した性格で常識的。人づきあいは良いが、優柔不断
③王者型;解放的で自信家。ただし、感情の機微に疎い
④うつ伏せ型;几帳面で注意深い。欲求不満気味
⑤スフィンクス型;神経質で不眠症気味⑥囚人型;日常に不安を抱えている
 その他に、
⑦抱きつき型
⑧冬ごもり型
⑨膝が山型
⑩やすらぎ型
 などがある。

*サミュエル・ダンケル;米の精神科医

引用図書;
匠英一:これだけは知っておきたい「心理学」の基本と実践テクニック:フォレスト出版,2008.
匠英一:しぐさのウラ読み:PHP,2009.
おもしろ心理学会:他人の心理が面白いほどわかる!:青春出版,2005.
渋谷昌三:必ず誰かに話したくなる心理学99題:宝島社文庫,2004.

2019.01.02
<漢字> 「朝」

 「朝」という字は十月十日と書く。

 朝が来るたびに、僕らは生まれ変わっている。

引用図書;ひすいこたろう:朝にキク言葉:サンマーク出版,2011.