2018.11.16
<漢字> 掌(たなごころ)

 掌とは手の平のことで、もともとは「手の心」だったそうです。
 手と心には、深い結びつきがあります。
 手と手を握り合えば、心が通じたような気がします。
 緊張しているときは、手に汗をかきます。
 怒りに震えるときは、手をぎゅっと握りしめていることでしょう。

 もっと、手の心に敏感になれば、自分のこころや人の心も、わかりやすくなるかもしれませんね。

引用図書;山下景子:美人の日本語:幻冬舎,2005.

一覧へ >