2018.12.14
<心理学> 放っておかれたくないための付き合い

 Aさんは本当の意味での人間関係のために付き合っているのではない。放っておかれるのが怖いのである。これに気づいたので、Aさんは自分の職務において他人に負けないようになろうと決心した。

 いろんな「付き合い」が、自分を生かす性質のものとしてあるのか、殺すものとしてあるのか再点検してみるのもいいのではないか。付き合いの中に個性を埋没してしまうのは残念なことである。

引用図書;河合隼雄:働きざかりの心理学:新潮文庫,1995.

一覧へ >