2019.02.02
<心理学> マジメも休み休み言え

 アメリカでは烈しく相手を攻撃する代わりに、相手の言い分も十分に聞こうとする態度がある。それに対して、日本的マジメは、マジメの側が正しいと決まりきっていて、悪い方はただあやまるしかない。
 マジメな人は住んでいる世界を狭く限定して、その中でマジメにやっているので、相手の世界にまで心を開いて対話してゆく余裕がないのである。これに対して、欧米人の場合は、自分がどんなに正しいと信じていても、相手の言い分を十分に聞かねばならないという態度がある。ぶつかりは烈しくなるが相手に対して心をひらくだけの余裕があり、余裕の中からユーモアが生まれてくる。

引用図書;河合隼雄:こころの処方箋:新潮社,1992.

一覧へ >