2019.05.13
<自己啓発> 人は自由に不自由を選んでいる

 お金が足りない、時間が足りない、家族がいるから自由がない……。
 「なにかが足りていたら、なにかがなかったら、偉大なことができるのに」。そう考えることはありませんか。
 あなたがしたいと思っていること、しようと考えていることは、状況や条件で、制限されるこどはありません。
 「思うようにならない」と考えるのは、状況や条件のせいにしながら、心の弱さにまかせて、そういう現実に甘んじているからです。
 心から望んでいることは、妨害されることはありません。道が途絶える本当の原因は、現実に対応する心の姿勢です。
 実際に足りないこと、負担になっていることは、だれにでもあるでしょう。
 それを乗り越えることが、大きなステップアップになると考えることができたら、難しい局面に対応する考え方や、新しいアイデアを見つけることにつながります。
 不足は、ときに発明を生みます。妨害は、あなたへの援助となるかもしれません。
 環境に不平をもらす人は、人間として、まだ一人前とは言えません。

引用図書;ジェームズ・アレンアレンの言葉366日:PHP,2005.

一覧へ >