2019.06.08
<自己啓発> 有名になりたい

 自分を自分と認めるのは自分でしかない。
 自分というものがない人ほど自己顕示したがる。
 他人から知られたからといって、自分のむなしさが満たされるわけではない。逆に、自分のむなしさを他人が満たしてくれるという勘違いこそが、そのむなしさである。
 他人に知らしめるより自分を知るほうが先。
 “名の通った”、“名のある”とは、本来は、内実の伴うひとつの達成を言ったはずだ。
 有名になれば誉めるひともいるが、同じ数だけ妬むひともいる。

引用図書;池田晶子:知ることより考えること:新潮社,2006.

一覧へ >