2020.01.29
<心理学> 核家族はちょっとつまずくと脆(もろ)い

 核家族というのは、何もなしにずうっといっていますと、これは何も問題はありません。ところが、ちょっとつまずきだしたときに、非常に弱いんです。大家族というのは、毎日毎日言い合いをしたり、憎みあったりするところがあるんだけれども、悩みとか問題が起こったときに、お互いに支え合うところもあって強いんです。
 大家族では、お年よりの生活の智恵というものがあり、この昔の智恵でカバーされ、支えられているところがある。
 親が忙しくて、子供のことを構ってやれなくても、おじいちゃん、おばあちゃんがみてくれる。常に誰かの気持ちが子供のところへ流れている。
 外国では、おじいさん、おばあさんと孫が接触する度合いが、日本よりよほど多いんじゃないですか。

引用図書;河合隼雄:カウンセリングを考える 上:創元社,1995.

 自然界で、女性の高齢者が存在するのは人間とゴンドウクジラだけだそうです。
 研究によると、人間の高齢者と高齢のゴンドウクジラの共通点は「孫の世話をする」ということだとわかったそうです。
 人は経験を伝承するからこそ、高齢者も生きている意味があるようです。

参考図書;ひろさちや:悩まない:小学館,2007.

一覧へ >