2017.12.09
<自己啓発> 「やる気」を出すには

 内的帰属(本人の性格など内部に理由を求める)と外的帰属(状況や運など外部に理由を求める)(バーナード・ワイナー)
 人は失敗した時、その原因を自分の能力のせいにするとヤル気がなくなってしまう。一方、原因を努力不足のせいにすると、がんばろうという意欲がわく。
 一人では難しいので、誰かに「ヤレばできる」と励ましてもらうとよい。

*バーナード・ワイナー;米の心理学者
参考図書;渋谷昌三:オフィスのおもしろ心理学:永岡書店,1992.

一覧へ >